アルバイトが初めての人におすすめ!電話スキルの知識

電話スキルで今後が決まる

ピックアップ!

初めてアルバイトを始める方へ

初めてアルバイトを始める方へ

アルバイトは学生時代の貴重な経験です。時給や勤務時間などの労働条件はもちろん大切ですが、アルバイトでしか得られないスキルを身につけたり、学校では出会えない人との縁を作るチャンスになりますので、職種もよく考えて選ぶようにしましょう。就活や就職後にも活用できるスキルを身につけるなら、電話対応のマナーを学べるアルバイトがおすすめです。社会人として常識的な電話対応のマナーを身につけておけば、将来必ず役に立ちます。

スキルは就活にも影響する

スキルは就活にも影響する

学生のみなさんは、いずれ就活をすることになります。その場合、企業から電話がかかってくることがあるでしょう。その時の電話対応を間違ってしまったために、受かるはずだった企業から不採用を言い渡される人がいます。電話対応が必要なアルバイトをすることでそのような悲劇を防ぐことができます。就活時の電話対応に自信がない人や就活を台無しにするリスクを減らしたい人は、学生時代に電話対応が必要なアルバイトにチャレンジしてみましょう。

詳しくはこちら

テレビ通販で買い物のお手伝いをしよう

テレビ通販で買い物のお手伝いをしよう

テレビ通販で買い物をした経験がある人もいるでしょう。テレビ通販の裏側には、注文受付をするアルバイトがいて、お客さんの買い物のお手伝いをしています。テレビ通販で買い物をする人が電話をする時は、商品を気に入って気持ちが高揚しています。その高揚感を邪魔しないように注文受付のアルバイトも気分を上げて電話対応をしましょう。お客さんの決断を後押しするような明るく少しハイトーンの高揚感がある声を出すことが大切です。

詳しくはこちら

よくある失敗パターンとは

よくある失敗パターンとは

電話対応の失敗にはいくつかのパターンがあります。同じような失敗をしないためにそのパターンを知っておくと良いでしょう。まず聞き取りにくい声を出す相手からの電話には注意が必要です。ついイライラして「はあ?」と聞き返してしまうことがあるからです。また取次ぎの電話の時に相手を待たせすぎるような場合もあります。そして電話を担当者がかけ直す約束をしたにも関わらず、そのことを担当者に伝え忘れるといった失敗もありますので注意しましょう。

詳しくはこちら

当サイトのまとめ

  • クレームを回避する対応法とはクレームを回避する対応法とは

    電話対応をしていると思わぬ時に相手からクレームが来ることがあります。その理由として「自分の感情が声に乗っていない」ということがあります。話の内容に合った表情を作り動作を入れながら話をすることが大切です。

  • 切り方のルールとは切り方のルールとは

    電話を切る時のルールも見逃せません。電話の切り方ひとつでそれまでの素晴らしい電話対応が台無しになることがあるからです。まず相手より先に電話を切らないこと、切る時は音を立てないことを確実に守りましょう。

  • テレアポでセールス力を向上させようテレアポでセールス力を向上させよう

    電話対応が必要なアルバイトの代名詞に「テレアポ」ことテレフォンアポインターの仕事があります。電話対応のみで商品の営業活動をする仕事ですので、将来営業希望の人はセールス力を向上させる良い経験になるでしょう。

  • テクニカルサポートで問題を解決しようテクニカルサポートで問題を解決しよう

    PCなどが故障した時に電話をし、問題解決の手助けをしてくれる頼もしい存在、それが「テクニカルサポート」です。PCなどに詳しく、電話スキルを上げたい人にとっておすすめのアルバイト先になるでしょう。

  • 社内の評価に影響する社内の評価に影響する

    電話対応が上手にできるかどうかが社内評価に影響することがあります。新入社員は電話を積極的に取ることができないと「やる気がない」「プライドが高い」というレッテルを貼られるリスクがありますので注意が必要です。

  • 新入社員が対応する意味とは新入社員が対応する意味とは

    新入社員が電話対応をすることには意味があります。電話に出ることで会社について理解が早く進みます。また同僚や先輩にやる気を示すこともできます。どちらも新入社員が会社に馴染むためのメリットになります。