電話対応は社内評価にも影響します

電話スキルで今後が決まる

ピックアップ!

社内の評価に影響する

新入社員にありがちなミスが「電話に出ない」ということです。まだ会社の組織や扱っている商品について良く知らないため、物怖じしてしまうのです。しかしこれは間違った対応です。新入社員が電話に出ないと先輩に嫌われるので注意が必要です。

LINEで送る
Pocket

やる気が感じられない

社内の評価に影響する

電話がかかってきた時にすぐに電話に出ない社員は「やる気がない」と思われても仕方がありません。まだ特定の仕事を任されていない新入社員は、できることなら何でも自発的にすべきだと周囲に期待されています。電話にすぐに出ることは、新入社員でも可能なことです。自分の仕事に追われて時間が足りない先輩社員は、仕事がない新入社員が電話に出るのが当然だと感じています。実際にまだ新入社員だった時代には、すべての先輩社員が「電話対応くらいはしよう」と頑張って電話に出ています。
新入社員であるうちは、電話対応はもちろん、ゴミ掃除や空気清浄器の水の取り換え作業などの雑用を誰かに言われる前にみつけて行うことが大切です。電話に出ないということは、その基本ができていないのでやる気がないと思われてしまうのです。

プライドが高いと思われて嫌われる

一度「電話にはすぐ出てね」と先輩から指示をされたら、素直にその指示を守る新入社員は先輩に好かれます。もし取次ぎにミスがあっても先輩がフォローしてくれるでしょう。その時にミスをした新入社員が「すみません」「ありがとうございます」とフォローをしてくれた先輩に感謝の言葉を言うことで、ますます「素直でかわいいやつ」という印象を与えることができ、先輩に可愛がられるようになります。
しかし中には電話に積極的に出ない新入社員もいます。「電話に出るために会社に入ったわけではない」「よく会社のことを知らないのに、電話に出てミスをする自分が許せない」といった理由からです。これらはすべて「プライドの高さ」が原因です。しかし新入社員のプライドの高さが良い方向に行くことは残念ながらほとんどありません。何も知らない新入社員がいきなり一人前の仕事をすることはできません。先輩や上司と良い関係を築き、教えを受け、フォローをされながら少しずつ仕事を覚えていくのが王道です。「プライドが高くて使いにくい」というレッテルを貼られてしまわないように気を付けましょう。

後輩ができるまで電話対応を頑張ろう

入社後1年近く立つと個人的に任される仕事も多くなります。電話対応をするとそれなりに時間が取られますので、正直電話に出たくないと思うでしょう。しかしそれは自分以外も同じです。新参者である人間が電話対応を担当するのが筋というものでしょう。電話対応から解放されるのは、ずばり翌年新入社員が入ってきたタイミングです。晴れて電話対応の煩わしさから解放されて、仕事に集中することができるようになります。そしてこの段階になって、電話に出ない新入社員がいかに腹立たしいか、積極的に電話にでる新入社員が愛すべき存在か、本当の意味で理解できるようになるでしょう。

当サイトのまとめ

  • クレームを回避する対応法とはクレームを回避する対応法とは

    電話対応をしていると思わぬ時に相手からクレームが来ることがあります。その理由として「自分の感情が声に乗っていない」ということがあります。話の内容に合った表情を作り動作を入れながら話をすることが大切です。

  • 切り方のルールとは切り方のルールとは

    電話を切る時のルールも見逃せません。電話の切り方ひとつでそれまでの素晴らしい電話対応が台無しになることがあるからです。まず相手より先に電話を切らないこと、切る時は音を立てないことを確実に守りましょう。

  • テレアポでセールス力を向上させようテレアポでセールス力を向上させよう

    電話対応が必要なアルバイトの代名詞に「テレアポ」ことテレフォンアポインターの仕事があります。電話対応のみで商品の営業活動をする仕事ですので、将来営業希望の人はセールス力を向上させる良い経験になるでしょう。

  • テクニカルサポートで問題を解決しようテクニカルサポートで問題を解決しよう

    PCなどが故障した時に電話をし、問題解決の手助けをしてくれる頼もしい存在、それが「テクニカルサポート」です。PCなどに詳しく、電話スキルを上げたい人にとっておすすめのアルバイト先になるでしょう。

  • 社内の評価に影響する社内の評価に影響する

    電話対応が上手にできるかどうかが社内評価に影響することがあります。新入社員は電話を積極的に取ることができないと「やる気がない」「プライドが高い」というレッテルを貼られるリスクがありますので注意が必要です。

  • 新入社員が対応する意味とは新入社員が対応する意味とは

    新入社員が電話対応をすることには意味があります。電話に出ることで会社について理解が早く進みます。また同僚や先輩にやる気を示すこともできます。どちらも新入社員が会社に馴染むためのメリットになります。