なぜ電話は新人社員がとるの?

電話スキルで今後が決まる

ピックアップ!

新入社員が対応する意味とは

ある優秀な新入社員が電話対応を任された話を紹介します。この話から「新入社員が電話対応をする意義」について理解できると思います。

LINEで送る
Pocket

新入社員が任された電話対応

新入社員が対応する意味とは

ある会社の部署に、新卒の新人社員が配属されました。その新入社員は学歴も高く、大学での成績も優秀だったので重要な仕事を任されることを期待して入社しました。しかし最初に任されたのは「電話対応のみ」でした。「とにかく電話に出てくれ」それが彼の上司の命令でした。怪訝な思いがありながらも、その新入社員は電話対応の仕事に集中しました。しかしまだ入社したてなのですべての部署の名前も知らず、各部署にどのような人がいるのかを把握しているわけではありません。彼は電話の取次ぎを決して上手にできたとは言えませんでした。それでも何とか職場の先輩に質問をしながら、電話の取次ぎ作業をこなしました。
またその企業が取り扱っている商品の説明を求めるお客さんからの電話や、クレームまがいの電話もかかってきました。入社したての新入社員が自社製品に詳しいはずもなく、的確な回答はできないことが続きました。そして1週間が過ぎました。それでも上司は「電話に出てくれ」の一点張りでしたので、「自分はこの会社に期待されていないのかも」とその新入社員は思いはじめました。そして電話を出るのを辞めてしまいました。

なぜ新入社員が電話を取るべきなのか

電話が鳴ってもその新入社員はもちろん、周囲の社員も積極的に電話に出ることがありませんでした。このままではこの部署の仕事に支障が出ると誰もが思ったころ、上司はその新入社員を呼び出しました。そして新入社員が電話を取る意義について説明を始めました。「まず電話に出ると、仕事が早く覚えられる」そう上司は言いました。この会社にはどのような部署がありどのような人がいるのか、電話対応をしていると、自分の働いている企業についての知識を早く覚えることができるというメリットがあります。確かにその新入社員は同期社員に比べて、会社の仕組みについて理解が深まっていました。「電話に積極的に出ると、周囲から認められる」そう上司は続けました。新入社員が率先して電話に出ることで「今度の新入社員はやる気がある」「期待できそうな新人だ」と思わせることができるのです。
その時その新入社員は、電話に出て自社商品のわからないことなどを先輩に聞いていた時の光景を思い出しました。先輩たちは、みな優しく好意的な姿勢で自分をフォローしてくれていたという事実が理解できたのです。すでにその新入社員は、電話に誰よりも早く出ることで職場の先輩たちから一目置かれた存在になっていたという訳です。自分がなぜ電話対応を任されたのか、それは上司の期待の表れであることにその時になって初めて気が付いたのです。それから数年後重要な仕事を任されるようになっていたその社員は、電話対応をしている新入社員を見ると「電話対応は奥が深い、頑張れ」と心の中で応援しているそうです。

当サイトのまとめ

  • クレームを回避する対応法とはクレームを回避する対応法とは

    電話対応をしていると思わぬ時に相手からクレームが来ることがあります。その理由として「自分の感情が声に乗っていない」ということがあります。話の内容に合った表情を作り動作を入れながら話をすることが大切です。

  • 切り方のルールとは切り方のルールとは

    電話を切る時のルールも見逃せません。電話の切り方ひとつでそれまでの素晴らしい電話対応が台無しになることがあるからです。まず相手より先に電話を切らないこと、切る時は音を立てないことを確実に守りましょう。

  • テレアポでセールス力を向上させようテレアポでセールス力を向上させよう

    電話対応が必要なアルバイトの代名詞に「テレアポ」ことテレフォンアポインターの仕事があります。電話対応のみで商品の営業活動をする仕事ですので、将来営業希望の人はセールス力を向上させる良い経験になるでしょう。

  • テクニカルサポートで問題を解決しようテクニカルサポートで問題を解決しよう

    PCなどが故障した時に電話をし、問題解決の手助けをしてくれる頼もしい存在、それが「テクニカルサポート」です。PCなどに詳しく、電話スキルを上げたい人にとっておすすめのアルバイト先になるでしょう。

  • 社内の評価に影響する社内の評価に影響する

    電話対応が上手にできるかどうかが社内評価に影響することがあります。新入社員は電話を積極的に取ることができないと「やる気がない」「プライドが高い」というレッテルを貼られるリスクがありますので注意が必要です。

  • 新入社員が対応する意味とは新入社員が対応する意味とは

    新入社員が電話対応をすることには意味があります。電話に出ることで会社について理解が早く進みます。また同僚や先輩にやる気を示すこともできます。どちらも新入社員が会社に馴染むためのメリットになります。