電話スキルが身につくアルバイト「テレビ通販」

電話スキルで今後が決まる

ピックアップ!

テレビ通販で買い物のお手伝いをしよう

様々な電話対応を行う仕事の中に「テレビ通販」の注文受付のアルバイトがあります。身近な存在であるテレビ通販ですが、そこでアルバイトをした経験がある人は稀ではないでしょうか。今回はテレビ通販のアルバイトの内容とメリットについて紹介していきます。

LINEで送る
Pocket

テレビ通販の注文受付の仕事

テレビ通販で買い物のお手伝いをしよう

CS放送やBS放送が増えて目にする機会が以前よりも増えたのが「テレビ通販」だと思います。一度くらい商品を購入した経験がある人もいるかもしれません。その舞台裏で活躍しているのがテレビ通販の「注文受付」のアルバイトです。注文受付のアルバイトは、テレビを観て商品が欲しいと思ったお客さんがかけてきた電話を待たせずに取るところから始まります。そして「商品番号の確認」「代金の支払い方法の説明」などをした後に「注文を確定」させるまでが仕事になります。
初めて自分が担当しているテレビ通販を利用されたお客さんは、顧客名簿登録を新規に行うことになります。住所や名前など必要な情報を聞き出して、データ入力をする作業も行います。5分程度で作業を終了させるためにも基本的なPC操作の技術が必要になります。

お客さんの購入したい気持ちを後押し

テレビ通販の注文受付のアルバイトで大切なことは、注文を確定させる後押しをすることです。お客さんはテレビ通販を見てその商品が欲しいという気持ちが高ぶり、あるレベルを超えたため購入の電話をかけています。その電話を受け取った注文受付のアルバイトは、そのお客さんの高揚を冷めさせないで、むしろ後押しするような電話対応が求められます。明るくハキハキとした口調で「素晴らしい商品との出会い、おめでとうございます」という気持ちを込めて、商品番号の確認をし、顧客情報を聞き出すようにしましょう。アパレル販売員が笑顔でお客さんが選んだ商品の購入を後押しするように、テレビ通販の注文受付のアルバイトも同じようにお客さんの購入したい気持ちを後押しするようにしましょう。

自由に働けてスキルもアップ

テレビ通販の注文受付のアルバイトは、勤務時間を自由に選べることが魅力のひとつです。ご存知の通りテレビ通販番組は24時間ほとんどの時間帯で放送されています。勤務時間の選択肢が多いので、例えば学生なら学校の時間を避けて夕方から朝までの時間を選ぶことが可能です。もちろん夜間にアルバイトをして「夜間手当」をもらいながら高時給でアルバイトをすることもできます。
そしてこのアルバイトを通じて電話のスキルアップも可能です。テレビ通販の注文受付の場合は「お客さんに気持ちよく買い物をしてもらう」ことが大切です。電話をかけてきた人に気分良く電話を切ってもらえるような電話スキルを得ることができるでしょう。そしてこのスキルは電話対応にとどまらず、対面式の営業活動の役にも立つでしょう。

当サイトのまとめ

  • クレームを回避する対応法とはクレームを回避する対応法とは

    電話対応をしていると思わぬ時に相手からクレームが来ることがあります。その理由として「自分の感情が声に乗っていない」ということがあります。話の内容に合った表情を作り動作を入れながら話をすることが大切です。

  • 切り方のルールとは切り方のルールとは

    電話を切る時のルールも見逃せません。電話の切り方ひとつでそれまでの素晴らしい電話対応が台無しになることがあるからです。まず相手より先に電話を切らないこと、切る時は音を立てないことを確実に守りましょう。

  • テレアポでセールス力を向上させようテレアポでセールス力を向上させよう

    電話対応が必要なアルバイトの代名詞に「テレアポ」ことテレフォンアポインターの仕事があります。電話対応のみで商品の営業活動をする仕事ですので、将来営業希望の人はセールス力を向上させる良い経験になるでしょう。

  • テクニカルサポートで問題を解決しようテクニカルサポートで問題を解決しよう

    PCなどが故障した時に電話をし、問題解決の手助けをしてくれる頼もしい存在、それが「テクニカルサポート」です。PCなどに詳しく、電話スキルを上げたい人にとっておすすめのアルバイト先になるでしょう。

  • 社内の評価に影響する社内の評価に影響する

    電話対応が上手にできるかどうかが社内評価に影響することがあります。新入社員は電話を積極的に取ることができないと「やる気がない」「プライドが高い」というレッテルを貼られるリスクがありますので注意が必要です。

  • 新入社員が対応する意味とは新入社員が対応する意味とは

    新入社員が電話対応をすることには意味があります。電話に出ることで会社について理解が早く進みます。また同僚や先輩にやる気を示すこともできます。どちらも新入社員が会社に馴染むためのメリットになります。